アプトの道を歩く2016/11/01 10:38

10/30(日)女房と一緒に碓氷峠の遊歩道「アプトの道」を歩いてきた。朝5:00に車で自宅を出発し、高萩ICより常磐自動車道、北関東自動車道、東北自動車道、上信越自動車道の松井田妙義ICを経て、釜めしで有名な横川駅に8:00に着いた。250kmのドライブであった。一休みし「アプトの道」の起点である「碓氷峠鉄道文化むら」より、往復約12kmのウォーキングを開始した。途中、碓氷峠関所跡、旧丸山変電所、天然温泉「峠の湯」まで歩いたが、早朝であるためか誰にも会わなかった。コースに10箇所あるトンネルの最初の1号トンネルにさしかかったときに、やっと数人のトレッキンググループに会った。2号~5号トンネル、碓氷湖を経て「めがね橋」まで来ると急激に観光客が増えた。話によると一般の観光客は「めがね橋」の駐車場に観光バスや車を止めて散策するとのことである。この日も中国からの団体観光客が多数来ていた。更に上り6号~10号トンネルを抜けて折り返し点の「熊の平」に着いた。ここに崖崩れにより犠牲になった作業者の慰霊碑が立っていた。帰りは同じコースを撮影しながら戻った。コース途中の紅葉景色を期待したがあまり良くなかった。ボランティアガイドの話しによると、今年は色付きが悪いとのことであった。途中何枚かの写真を撮ったのでアップする。







トロッコわたらせ渓谷号に乗って2016/11/02 15:32

昨日「アプトの道」ウォーキングの後安中市に一泊し、10/31(日)わたらせ渓谷鐡道の大間々駅から、トロッコわたらせ渓谷号に乗って足尾まで往復した。トロッコは窓が無くオープンなので風が冷たく感じた。トロッコ車内は比較的観光客が多く賑やかであった。車窓からは、昨日と同様に紅葉がイマイチであった。途中長い草木トンネル通過時は、車内の天井にイルミネーションが灯り華やかであった。途中下車せず終点1つ前の足尾で降りたが、駅前には店も食堂も無かった。多くの観光客は1つ手前の通洞駅で降りて足尾銅山の観光をするそうだ。車窓、車内及び足尾で撮った写真をアップする。








文化祭写真展終わる2016/11/09 16:56

11/2~11/6に開催された高萩市文化祭が終わりました。写真を展示した中央公民館2階に多数の方々のご来場を頂き誠に有難うございました。高萩市が少しでも潤いのある街にしたく、今後とも頑張りますので宜しくお願い申し上げます。期間中掲示した私の写真をアップ致します。





夜空を焦がす松明あかし2016/11/14 22:53

11/12(土)須賀川の「松明あかし」祭りに写真を撮りに行ってきた。このお祭りは「日本3大火祭り」と云われている。この祭りの由来を調べてみると、今から427年前の天正17年(1589年)6月、伊達政宗は、会津黒川城(後の若松城)主芦名氏を滅ぼし、その余勢をかって須賀川城を攻撃しようと画策した。このときの須賀川城主は二階堂盛義の後室大乗院で、政宗の叔母でもあった。また、政宗が攻撃した会津黒川城主芦名氏の先代城主芦名盛隆は、大乗院の嫡子であり、滅ぼされた当時の城主芦名義広は、大乗院の孫婿であったことから、大乗院は政宗に降伏することを快しとしなかった。政宗の計略を知った二階堂家の家臣や領民たちは、10/10の夜、手に手に松明を灯し、町の東の丘(十日山)に集まった。そこで、決死の覚悟で須賀川城を守ることを決議し、城主である大乗院に進言したのである。10/26未明、伊達政宗は大軍を率い釈迦堂川を挟んで合戦の火ぶたが切られた。須賀川勢は劣勢にももかかわらず善戦し、敵味方入り乱れての壮絶な戦いとなった。一進一退の激しい戦いが続いたが、伊達政宗に内通していた者が、城本丸の風上にあった寺に火を放ったため町中が火の海と化し、須賀川城も多くの家臣とともに炎に包まれ、文治5年(1189年)から400年間南奥州の雄として権勢を誇った二階堂家、須賀川城は遂に落城してしまったのである。須賀川の兵は、本城落城後も踏みとどまって戦い、ほとんどの兵が討ち死にしてしまった。「松明あかし」は、この戦いで討ち死にした多くの人々の霊を弔うために行われるようになったのである。





歴史館銀杏まつり2016/11/16 00:52

11/13(日)に茨城県立歴史館の「銀杏まつり」に行ってきた。当日は茨城県民の日であったため、歴史館、偕楽園の駐車場が満杯であった。辛くも偕楽園の桜山駐車場が空いていたので止め、折畳自転車で歴史館に行った。園内では高校生達のイベントがあちこちで催されていた。また、七五三のお参りに合わせ記念写真を撮っている家族、婚礼衣装を着て記念撮影をしているカップルとその仲間、和んだ一時に銀杏並木も青空をバックに金色に輝き祝福していた。園内は夕方17:30よりライトアップされ、暗闇に金色の銀杏が浮き上がり多くの人で賑わった。








燃える大子の里2016/11/17 18:46

11/17(木)真っ盛りの紅葉を求めて大子町に行ってきた。先ず、もみじ寺で有名な永源寺に行った。朝の9:30頃であったが駐車場に車が次々に入ってきた。今日は快晴でもみじも見頃で絶好の日和である。早速、バックからカメラを2台取り出し、それぞれに広角ズームレンズ、望遠ズームレンズを装着し寺に上った。境内には素晴らしい紅葉の被写体が待っていたので次々にシャッターを切った。2時間程撮って引き揚げた。午後、折角きたので袋田の滝に行くことにした。町営の無料駐車場に車を止め、トランクより折り畳み自転車を取り出し、料金所のあるところまで行った。次々に訪れる観光バス、車で道路は数珠つなぎの大混雑であった。300円の入場料を払って観瀑台で写真を撮った。さっさと写真を撮り引き揚げた。








ゆりかもめ沿線散歩2016/11/28 23:58

11/26~27に友達の引っ越しに合わせ、ゆりかもめ沿線の浜離宮公園及びお台場に行き写真を撮ってきた。11/26は紅葉の時期でかつ土曜日であったため、観光客も多かった。浜離宮の紅葉は丁度見頃で、快晴の青空に良く映えていた。夕方にお台場に移動しレインボーブリッジや自由の女神をバックに夜景写真を撮った。