松岡小アプローチ広場の桜2017/04/17 08:07

松岡小学校の傍にアプローチ広場と云う憩の広場がある。ここの桜が見事で私は大好きだ。4/14と4/17に桜風景を撮るために訪れた。私の母校小学生時代を思い出しながら写真を撮った。ここで、松岡地区について記載してみたい。松岡地区は江戸時代に長く徳川御三家水戸藩の附家老・中山氏が知行支配したところであった。したがって、松岡藩といえば一般には中山氏のイメージが強い。しかし、江戸時代の初期の当地方は20年間戸沢氏(政盛)が4万石を領有し、龍子城を補修拡張し松岡城の基礎を築いた。城下の町割りの原形も戸沢氏が作ったと云われている。その後、戸沢氏は1622年に出羽新庄に移封され、新庄藩6万石の祖となった。昔に思いを馳せながら、私の心のキャリブレーションをする場所でもある。







コメント

トラックバック