3年振りの皆既月食2018/02/01 10:03

1/31(水)の夜、心配された天候も味方し3年ぶりに皆既月食が見られた。とは云っても私は3年前の皆既月食は見ていなかった。次は何時見られるのか分からないので、スポーツクラブを休んで庭先に出て超望遠レンズ800mmを用い写真を撮った。月食は、太陽・地球・月が一直線に並ぶ時に起きるもので、31日は、20:48から月が欠け始め、21:51に皆既月食になった。関東地方の多くの場所で雲がかからず、少しずつ欠けていく幻想的な月の姿を見ることができたとニュースで報じていた。21:51以降は月全体が地球の影に隠れ、地球の大気の影響で屈折した太陽の光が月を赤っぽく染めた。その後、およそ1時間20分に亘って天体ショーが続いたが、私は夜気が非常に寒く手も悴んでしまったので皆既月食以後は撮影を止め引き揚げた。





コメント

トラックバック