雨中激走!甲冑競馬2018/08/02 16:15

7/28~7/30に「相馬野馬追」の写真撮影に行ってきた。特に7/29に行われる甲冑競馬と神旗争奪戦を撮るため、1日前の7/28早朝4:30に自宅を出発し、会場の雲雀ケ原祭場に6:30に着いた。甲冑競馬のベスト撮影場所である第1コーナーは既に場所取りされていた。少し空いている所に割り込み三脚を柵に括り付け、一番近い本陣前駐車場に車を停めた。7/28は人出も疎らで出陣式、お行列、宵乗り競馬等の行事で比較的暇であった。よって、各地から撮りに来た写真愛好家の方達と談笑し時間を潰した。台風の影響もあり夕方から雨になってしまった。夜は道の駅「南相馬」の駐車場で初めての車中泊をした。近くに日帰り入浴施設、すき家、コンビニがあり、ゆっくり入浴し、夕食を摂り、車の窓にサンシェードを取り付け個室にし、リラックスして泊まることができた。7/29は予報に反し天候に恵まれず、強い雨が断続的に降り、泥んこの甲冑競馬となった。ここで、簡単に野馬追の由来を記述しておく。相馬家の祖と云われる平将門は一千有余年の昔、新しい軍事力として馬の活用を考え、下総国葛飾郡小金ケ原に野生の馬を放牧し、関八州の兵を集め、野馬を敵兵に見立て野馬を追い、馬を捕える軍事訓練として、また、捕えた馬を神前に奉じ、祭礼として行ったのに始まったと云われている。その後、元亨3年(1323年)に相馬氏は奥州、行方郡(現在の南相馬市)国替えとなり、現在まで勇壮な行事が連綿と続いているのである。








水郷潮来あやめ園2018/06/03 08:19

6/2(土)梅雨入り前に潮来市の「水郷潮来あやめ園」で開催されている「あやめまつり」に行ってきた。このまつりは、昭和27年にはじまった歴史あるまつりで、園内には、約500種100万株のあやめ(花菖蒲)が植えられており、見頃を迎えると一面に咲き誇る。今年の見
頃は例年より約1週間から10日早く6月3日頃とのことである。期間中は潮来花嫁さん「嫁入り舟」やあやめ踊り披露など水郷ならではのイベントが盛りだくさんである。毎年、約80万人を超える多くの観光客が水郷情緒とあやめを堪能するため訪れている。










熱く燃えた大子町2018/05/21 12:14

5/20(日)に大子町で開催された「第15回常陸国Yosakoi祭り」に行ってきた。当日は絶好の快晴で朝6:15に家を出発し、大子町役場駐車場に7:30に着き急いで会場に行ったが、ステージ正面の撮影特等席は満杯で2列目の中央に座った。今年の参加チームは北海道から東京より2日間で68団体、特別招待団体6団体であった。各団体は、大賞を目指し熱く燃えた踊りのパフォーマンスを披露していた。この行事は少子高齢化、若者の都会流出で活力が失う危機感を持った大子町が15年前に企画したもので、現在は全国的な行事に発展したものである。県北の高萩市に住む私は大子町の企画した方々に敬意を表したい。











雨上がりに散策2018/05/19 05:21

5/14(月)日立へ行った帰りに鵜の岬に寄って睡蓮の花、5/19(土)の雨上がり朝、高戸前浜海岸の浜昼顔を撮ってきた。私はどこへ出かけるときもカメラを持って行くが、近場でも被写体は沢山ある。普段は特に気を留めないが、小さな主役が潜んでいる。その主役と付近を散策した作品をアップする。









今年も大道芸2018/05/12 06:09

5/12(土)恒例の「ひたち国際大道芸」がやってきた。昨年は天候が悪く日立会場では写真が撮れなかった。お馴染みの中国雑技芸術団、大駱駝艦や新人アーチストが出演した。今年は被写体としてのアーチストは少なかったように感じた。夜
までいようと思ったが途中で引き揚げた。主な写真をアップする。









日立さくらまつり2018/04/08 18:04

4/8(日)日立さくらまつりに行ってきた。昨日は天候が良くなかったが、2日目の今日は朝から晴れていたので10:00頃車で家を出発したが、日立市内に入ると通行止めの影響もあり大渋滞にあい日立駅・平和通り付近には行けず、神峯公園の駐車場に車を停め折り畳み自転車で平和通りまで行った。通りの桜は完全に散ってしまい、残念ながら桜をバックに風流物の写真撮影はできなかった。さくらロードレースの最後のレース5kmのスタートをする頃から俄かに雲が出てパラパラと小雨が降ってきた。桜も散り雨も降ってきたので帰ろうと思い神峯公園の駐車場に戻ったころ、雨が止み空一面が青空に戻った。このまま写真も撮らず帰るのは勿体ないと思い、市役所の駐車場に停め再び平和通りに戻りった。風流物の演技は終わってしまったので、子供達の日立舞、ダンス等の写真を撮って帰った。







松岡小アプローチ広場の桜2018/04/04 17:35

4/4(水)松岡小学校の傍にあるアプローチ広場に行ってみた。枝垂れ桜もソメイヨシノ桜も満開であった。例年桜は4/10頃満開になり、近くの小学校や幼稚園の入学式・入園式があり、父兄に付き添われた新入生が桜の広場で記念写真を撮ったりして、華やかで新鮮な雰囲気を醸し出していた。今年は春休み中に満開になってしまった。








春爛漫!東京の桜2018/03/29 05:41

3/26(月)東京の桜が満開になったとニュースで報じていたので、早朝日立電鉄神峯営業所発4:45の高速バスで東京に向かった。風邪が完全に治りきっていなかったのでカメラとリュックを背負っての移動は苦痛であった。しかし、明るく華やかな桜が私を励ましてくれた。最初に上野公園に行った。早朝であったのであちこちで花見の場所取り役がブルーシートに座って待っていた。動物園入口の前はパンダ入場待ちの観客が長蛇の列をなしていた。園内は袴姿の学生や外国人が桜をバックに写真を撮っていた。次に千鳥ヶ淵緑道に移動した。今日は日本武道館で明治大学の卒業式があったので、メトロ九段下駅の改札口は大混雑であった。千鳥ヶ淵には家族やカップルが乗ったボートで賑わっていた。午後隅田公園に移動しスカイツリーをバックに夜景を含め写真を撮った。その後浅草に立ち寄り写真を撮って東京駅に戻り、22:50発の高速バスで帰った。一日の移動歩数は約32,000歩で、本当に疲れた一日であった。










春の絆!手作りひな人形まつり2018/02/22 10:22

2/21(水)の昼下がり、市民センター及び穂積家にて開催されている「手作りひな人形まつり」に行ってきた。ひな人形を見ていると周りが温かく優しい雰囲気になる。心を込めて手作りした皆さんの気持ちが、周りに醸し出されるているのだと思う。ひな人形まつりは色々趣向を凝らし各地で開催されているので、街中の雰囲気を取り込み写真を撮りたい。







3年振りの皆既月食2018/02/01 10:03

1/31(水)の夜、心配された天候も味方し3年ぶりに皆既月食が見られた。とは云っても私は3年前の皆既月食は見ていなかった。次は何時見られるのか分からないので、スポーツクラブを休んで庭先に出て超望遠レンズ800mmを用い写真を撮った。月食は、太陽・地球・月が一直線に並ぶ時に起きるもので、31日は、20:48から月が欠け始め、21:51に皆既月食になった。関東地方の多くの場所で雲がかからず、少しずつ欠けていく幻想的な月の姿を見ることができたとニュースで報じていた。21:51以降は月全体が地球の影に隠れ、地球の大気の影響で屈折した太陽の光が月を赤っぽく染めた。その後、およそ1時間20分に亘って天体ショーが続いたが、私は夜気が非常に寒く手も悴んでしまったので皆既月食以後は撮影を止め引き揚げた。